よっしーの少量多品種で楽しむ家庭菜園

初心者から始めた少量多品種栽培の家庭菜園ブログです。 色々な品種、栽培方法に積極的チャレンジしていきます!

スイカとメロンの摘芯。~家庭菜園でスイカやメロンに挑戦しよう!~

イカとメロンの摘芯。~家庭菜園でスイカやメロンに挑戦しよう!~

 

今日の概要

先週末から昨日にかけてスイカとメロンの摘芯を行いました!うっかりしていると伸び放題になってしまいますが、今年は忘れずに全て摘芯できました。

イカもメロンも基本的には、親づるの5~6節で摘芯し、その後は実を付けるための子づるを選んで整枝や摘果作業をしていきます。

イカやメロンは家庭菜園初心者にとっては、やや難しそうなイメージですが、品種にもよりますが、個人的には大玉トマトよりは栽培しやすいかなと思っています。みなさんも、スイカやメロンを立派に栽培し、家庭菜園初心者を一緒に卒業しましょう!

メロンの先端部分(摘芯しました)

メロンの先端部分(摘芯しました)

 

今日の内容

 

イカとメロンの摘芯をしました!

どうも、よっしーです!

今日の夕方はあいにくの雨、少し離れている畑(よっしー農園)は見に行かず、家の庭(家庭菜園)の方だけ、少しだけチェックしました。

ちなみに、今日の収穫はアスパラ1本だけです(^^;

絹さやも結構実がたくさんついてきていますが、もう2~3日するとまとまって収穫できそうな感じだったので、我慢しました。

 

それで、ここにきて、スイカやメロンなどウリ科の野菜たちが徐々に成長してきて、摘芯など管理が必要となってきました。先週末から昨日あたりでスイカとメロンは一通り摘芯完了したので、その状況をお知らせしたいと思います。

追肥や摘芯などの管理方法は過去の記事でまとめていますので、もし良ければ参考にしてください。ちなみに私も自分のブログを見ながら畑で管理作業をしています!

 

yossinoen.info

 

 

yossinoen.info

 

イカの摘芯

まずは、スイカです!

イカは、親づる5~6節目で摘芯となっています。

ちょっと見づらいかもしれませんが、下の写真では、親づるに葉が6枚(てっぺんの小さな葉を合わせて)ありますので、親づるの先端部分を摘芯しました。

スイカの摘芯

イカの摘芯

先端部分の拡大です。

スイカの親づる先端の部分

イカの親づる先端の部分

私の場合は、手でつまみ取ってしまいました。

スイカ摘芯後

イカ摘芯後

この後は、良さそうな子づるを3~4本選んで残し、他の子づるは取ってしまいます。

この作業も毎年結構悩んだり、思い切って行うのが難しい作業です。

 

ちなみに、はやくも親づるに雌花が出てきてしまったスイカの苗もありました。

あれ、これってどうするんだっけ?と思いましたが、花については特に自分のブログにも書いていませんでした。

調べてみましたが、基本的には、子づるの2番花以降に着果させるため、この花はプチっと摘み取ってしまいました。

スイカの親づるに雌花が

イカの親づるに雌花が


摘み取った雌花。

摘み取った雌花

摘み取った雌花

 

メロンの摘芯

さて、お次はメロンの摘芯です!

メロンの摘芯も基本的にはスイカと同様で、5~6節で先端を摘芯します。

こちらは、今年空中栽培に挑戦用のレッドムーンネットです。

今のところ順調な生育です!

メロンの摘芯

メロンの摘芯

ちょっと、わかりづらいですよね?自分でも半分良くわからなかったのですが、子づるの葉っぱもそれなりに大きくなっているので、子づるの葉っぱも2~3枚あります。

親づるの葉っぱは6~7枚ですが、気にせず先端を摘芯しました。

メロンの先端拡大

メロンの先端拡大

メロンの摘芯した部分

メロンの摘芯した部分

ちなみに、レッドムーンネットの隣に植えている、同じく空中栽培用のグリーンムーンネットは、どうも調子が悪そう。ここから挽回してくれると良いですが。

グリーンムーンネット

グリーンムーンネット

 

他のスイカやメロンもちょうど葉が5~6節になっており、全て摘芯完了しました!

ここからは、整枝や摘果を頑張って行きたいと思います!

 

家庭菜園でスイカやメロンに挑戦しよう!

家庭菜園でスイカやメロンの栽培を行うのは、なかなか勇気がいりますよね。

もちろん、上級者の方や経験豊富な方は上手に栽培されていますが、初心者の頃はなんか難しそうだなというイメージがあります。

私の場合は、家庭菜園3年目ですが、スイカとメロンを栽培していると言うと、結構驚かれます。家庭菜園をやっていない方から見ても、本格的だな~というイメージなんだと思います。

 

でも、最近は小玉スイカのバリエーションが豊富だったり、メロンも比較的栽培しやすい品種も多く出ていますので、私の場合メロンが良い出来までもっていけてはいませんが、『大玉トマト』をきちんと栽培する方がよっぽど難易度が高いように感じます。

メロンはややデリケートなところがありますが、スイカは勢いづけば結構放任でも立派に育ってくれます。

 

そして、スイカやメロンは、1株から収穫できる個数が他の作物に比べて少ないため、収穫時の喜びは本当に大きいです。

 

私の場合、スイカやメロンを立派に栽培出来たら、何となく家庭菜園初心者卒業で良いかなと思っています。

みなさんも、スイカやメロンを栽培して家庭菜園初心者を一緒に卒業しませんか?

(きっと、まだ間に合いますよね。ホームセンターに苗売ってますもんね)

 

-->
-->