よっしーの少量多品種で楽しむ家庭菜園

初心者から始めた少量多品種栽培の家庭菜園ブログです。 色々な品種、栽培方法に積極的チャレンジしていきます!

ミニ野菜菜園用の種を購入しました!ミニ野菜&カラフルな菜園にしてみよう!

ミニ野菜菜園用の種を購入しました!ミニ野菜&カラフルな菜園にしてみよう!

今回の概要

以前の記事で、ミニ野菜菜園をやってみたいと書きましたが、秋作で挑戦してみることにしました!先ほど、種を購入しましたので紹介したいと思います。

ミニ野菜は、ミニダイコン、ミニニンジン、ミニハクサイ、ミニキャベツを購入しました!

ミニ野菜を探していた時に、カラフルな野菜の種も目に入ってしまい、カラフルなダイコン、ニンジン、キャベツの種も購入してみました。

今年の秋作は、ミニ野菜&カラフルな菜園にしてみようと思います!

 


 

 

今回の内容

 

ミニ野菜菜園用の種を購入しました!

どうも、よっしーです!

昨日の夜は雨が降っていいたため、今日は出勤前に畑の方に寄って、昨日植えた九条ネギの穴底植えの様子を見に行きました。

その時の様子が以下の写真です。ネギがピンとしていますよね。

昨日植えた時はへたっとしている苗が多かったのですが、恵みの雨が効いたのでしょうか。とりあえず大丈夫そうですね。

ちなみに、夕方確認した時は、やはりへたっとしていました。

朝はピンとして、日中へたっとするのでしょうか?しばらく様子を見たいと思います。

一晩明けた九条ネギの穴底植え

一晩明けた九条ネギの穴底植え

 

かわいいだけじゃないミニ野菜の魅力!

さて、今回のテーマは、ミニ野菜です!ミニ野菜という響きがかわいく、癒されそうですが、アラフォーのおっさんが、かわいさと癒しを求めてミニ野菜を栽培するわけではありません(^^;)

 

私が考えるミニ野菜のメリットは以下の3点です。

① 栽培期間が短く、早く収穫できる。

② おいしく食べきれるサイズ。

③ スペースを有効活用でき、混植もしやすい。

 

まず、①の栽培期間が短く、早く収穫できるについてですが、栽培期間が長いほど、病気や害虫などにやられてしまうリスクが高く、もうすぐ収穫だというときに、病気や害虫が蔓延すると本当にがっかりしますよね?また、最近の天候不順も大きなリスクです。

例えば、秋に早すぎる雪や霜など発生するとたちまち被害を受けてしまう可能性もあり得ますし、台風などにあたってしまえば、壊滅的な被害を出す可能があります。

また、私が住んでいる北東北の短い秋を考えると、栽培期間が短く、晩秋を迎える前に収穫できるミニ野菜は非常に魅力的です。

 

次に、②のおいしく食べきれるサイズですが、例えば白菜など大物の野菜については、1つを収穫しても食べきるのに下手したら一週間はかかってしまいます。しかも、白菜のメニューが続くことになります。ミニ白菜であれば、1回で食べきれるサイズなので、食材としても使いやすいと思います。

 

最後の、③スペースを有効活用でき、混植もしやすいについてですが、ミニ野菜は、通常サイズの野菜に比べて、株間を小さくして、密植で栽培可能なので、スペースを有効活用できると思います。また、畝の隙間を見つけて、種を蒔いておくなどの使い方もできそうです。

 

こんな、メリットがあるので、是非ミニ野菜菜園をやってみたいと考えました!

もちろん、かわいい野菜たちに癒されたいという人も多いと思いますので、それぞれいろんな楽しみ方をしてみるのもおすすめです!

 

ミニ野菜の種を購入!

ミニ野菜の種も早ければ、6月下旬~7月上旬ころに種まきや育苗を開始する必要がありますので、今のうちに種を入手しておくことにします。

ただ、ミニ野菜の種はホームセンターに行っても、なかなか揃いそうにもありませんので、ネットショップでまとめて購入しました!購入はいつもの楽天です!

 それで、何にしようか物色を開始!

できれば、同じお店で種を揃えて、送料を節約したいところです。

それで、以下のお店で購入することに決めました。メール便で10袋までまとめて送ってくれます。

 

1つ目は、『バーニャカウダ』。これは、ミニニンジンとミニダイコンが何種類かセットになった種のようです。なんか楽しそうですし、種が多すぎても使いきれませんので、ミニニンジンとミニダイコンがセットになっていてお得感があり、お値段も手ごろだったので、一番に即決しました!本当にバーニャカウダで食べたい。 


 

 

続いて、こちらのミニ白菜の『めだか』です。

名前が気に入りました(^^;) 

耐暑性も強く、40~50日で収穫できるとのこと。1㎏程度の大きさで収穫できるそうです。


 

 

さらに続けて、こちらのミニキャベツの『このみ姫』です。600~800gで収穫出来、定植から40日程度で収穫できるのが魅力です!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャベツ 種 【 このみ姫 】 小袋(0.6ml) ( キャベツの種 )
価格:468円(税込、送料別) (2020/6/15時点)

楽天で購入

 

 

 続いては、大根の『おむすびッシュ大根』です。写真の見た目にひかれました!

バーニャカウダが写真では、割とシュッとした形だったので、対照的な形の大根にしてみました!


 

 

ミニ野菜最後は、ミニニンジンの『スイートキャロット』です!

ここまできて、白状しますが、私はニンジンが昔から嫌いです(^^;)

特に煮物は全然ダメです。カレーや炒めたニンジンは割かし大丈夫です。

ただ、生のニンジンは、おいしいニンジンであれば好きなくらいです。

なので、生食用ミニニンジンということで、こちらをチョイスしてみました! 


 

 

ミニ野菜については、秋作はやはり、ニンジン、大根、白菜、キャベツの定番品になってしまいますね。来年は、春作からミニキュウリなどのミニ野菜をやってみようと思います。

 

カラフルな野菜の種も購入してみました!

ミニ野菜の種を探していたら、ちょっとカラフルな野菜の種も目についたので、今年の秋はカラフルな菜園にしてみようと思い、何種類か種を購入しました。

 

まずは、こちらのニンジン『イエロースティックNEO』という黄色いニンジンです! 


 

 

さらに、続けてニンジンですが、『バイオレットハーモニー』という、紫色のニンジンです! 秋のニンジン祭りで、苦手のニンジンを克服できれば良いですが。


 

 

お次は、大根の『味いちばん紫』です。サラダや甘酢漬けがおいしいみたいです! 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大根 種 【味いちばん紫】 50粒 ( 種 野菜 野菜種子 野菜種 )
価格:396円(税込、送料別) (2020/6/15時点)

楽天で購入

 

 

 最後は、キャベツの『キャンディーレッド』です。

 通常のキャベツとはまったく甘さが違うらしいです。食べるのが楽しみですね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャンディーレッド(キャベツの種) 小袋 【種子(野菜) 販売】
価格:418円(税込、送料別) (2020/6/15時点)

楽天で購入

 

 

そして、今気づきましたが、紫多いですね(^^;)

紫好きというわけでは無いですが・・・。

 

とりあえず、種が届くのを楽しみに待ちたいと思います♪

 

-->
-->