よっしーの少量多品種で楽しむ家庭菜園

初心者から始めた少量多品種栽培の家庭菜園ブログです。 色々な品種、栽培方法に積極的チャレンジしていきます!

レモンバームとセージの剪定をしました!奥が深いハーブの剪定。

レモンバームとセージの剪定をしました!奥が深いハーブの剪定。

今回の概要

今日もいい天気です!今日の午前中は予定通り、レモンバームとセージの剪定を行いました。レモンバームは剪定ばさみでバッサリと20㎝程度の高さに刈り揃え終了です。結構簡単でした。刈り取った重量は約1.8㎏でした!

お次はセージです。セージは枝葉が込み合いすぎていてどう手を付けたら良いかわからない状態でしたが、まず通路の邪魔になりそうな枝葉を切っていきました。作業を進めていくと、隣の株にはみ出していたり、1本の枝から複数の枝が出ていて混みあっているところなど徐々に見えてきましたので、そのあたりのポイントを押さえながら剪定することで、すっきりとさせることが出来ました。刈り取った重量は3㎏超です!

今回のハーブ剪定のポイントは、やはりやってみることですね。経験を積んで、よく観察していくうちに、どこを剪定したらよいか徐々に見えてくるように感じました。

剪定後のレモンバームとセージ

剪定後のレモンバームとセージ

 

今回の内容

 

レモンバームの剪定

どうも、よっしーです!

今日の天気は晴れです!週末の晴れはうれしいですね!

今日の午前中は、予定通りハーブの剪定をしました。

 

最初はレモンバームです。背丈はざっと50~60㎝。去年のちびっこいのを思い返すと、良くここまで成長したな~と感慨深いものがあります。

剪定前のレモンバーム

剪定前のレモンバーム

とは言え、心を鬼にして剪定してやらねば、この後やってくる蒸し暑い季節での病気リスクが高まってしまいます。

前もって言っておくと、この手の作業に関しては一切美的センスは持ち合わせていませんので、ご了承ください。

剪定前に研いでおいた剪定バサミで切っていきます。このハサミで背丈20㎝ほどに切りそろえていきます。

レモンバームと剪定バサミ

レモンバームと剪定バサミ

レモンバームの剪定は、ただ切るだけだったので、比較的簡単でした!

刈り取ったレモンバームの重量は約1.8㎏です!

刈り取り後のレモンバーム

刈り取り後のレモンバーム

刈り取りしたレモンバーム約1.8㎏

刈り取りしたレモンバーム約1.8㎏

 

 

セージの剪定

さて、お次はセージの剪定です。こちらの方が時間がかかるだろうという予想です。

開始前はこんな状態です。

剪定前のセージ

剪定前のセージ

作業開始後、すぐにどこをどう切ってよいのか一切わからなくなりました。

枝葉が込み合いすぎているし、ほとんどの枝から花芽が出ていました。

これは困った、終わりが見えないといった感じです。

 

少しパニックになった後、冷静さを取り戻し、とりあえず、通路側に伸びてきている枝を邪魔にならないように切ろうということにしました。

また、地面すれすれに伸びている枝葉は土壌病害虫にやられやすいと思ったため、これについても枝ごと切り取ることにしました。

通路に出てきているセージ

通路に出てきているセージ

切り進めていると少しずつどんな感じで枝葉が込み合っているのか良く見えてきて、隣の株まで伸びて侵食しているものや、同じ株内でも1本の枝から複数分岐して込み合っている場所などあることがわかってきたため、そこをターゲットにして剪定を進めていった結果、株の下側、隣の株との間、同じ株内の混みあっていた部分をスッキリさせることができました!

やはり大事なのはやってみることですね。経験を積んでいくうちにどこを剪定したらよいかわかるようになってくる気がします。

 

剪定後の状態は以下のとおりです。

剪定後のセージ

剪定後のセージ

上から見るとこんな感じです。株間がだいぶスッキリしました。

セージの剪定後上から

セージの剪定後上から

 

セージもレモンバームと同様にシソ科なので、非常に生命力は強そうです。

結構、バッサリ切った枝もたくさんありましたが、枝元にも小さな脇芽が付いていたりしたので、またきっと元気に生えてきてくれると思います。

枝元にも小さな脇芽がある

枝元にも小さな脇芽がある

今回剪定したセージの刈り取り重量は、3㎏超となりました。大量ですね(^^;

剪定で刈り取りしたセージ3㎏超

剪定で刈り取りしたセージ3㎏超

 

せっかく刈り取りしたレモンバームとセージですが、一部ハーブティーにしますが、それにしても量が多すぎるので、ちょっと何か考えなくてはいけませんね。

 

もう少し涼しくなったら、また家庭菜園の作業開始です!

 

-->
-->