よっしーの少量多品種で楽しむ家庭菜園

初心者から始めた少量多品種栽培の家庭菜園ブログです。 色々な品種、栽培方法に積極的チャレンジしていきます!

スイカが鳥に食べられた?スイカの防鳥対策をしてみました!

イカが鳥に食べられた?

どうも、よっしーです!

ここ最近は、夏野菜がどんどん収穫期に入り、楽しくなってきました!

ピーマンや伏見とうがらし、万願寺トウガラシも徐々に収穫量が増えてきており、来週あたりから本格的に収穫出来そうです。

 

ウリ科の状況

今年は、ウリ科の品種を増やしていますが、天気が合っているのか、ウリ科の成長が旺盛な気がします。キュウリ、コリンキー、(大玉)カボチャ、バターナッツ、小玉スイカ(2品種)、大玉スイカ、メロン(2品種)、姫トウガン、夕顔が今年植えているウリ科です。

 

ウリ科の中では、キュウリとコリンキーが次々収穫出来ていて、今日はカボチャを初収穫しました!昨年までは、主にミニカボチャを栽培していたため、(大玉)カボチャは久々です。今日収穫したカボチャは2㎏オーバーと自分なりには満足できる出来でした!

今日収穫したカボチャ

今日収穫したカボチャ

収穫したカボチャ2㎏オーバー

収穫したカボチャ2㎏オーバー

イカが鳥に食べられた?

ウリ科は全体的に順調に生育しており、小玉スイカもたくさん実を付けてくれています(摘果はあまりしていません)

 

そんな中、2週間ほど前から何かの動物に食べられているスイカがチラホラ見られるようになりました。以下の写真はスイカ用のクッションを置いていますが、クッションを置いていないスイカも同様に食べられています。

何かに食べられた小玉スイカ

何かに食べられた小玉スイカ

獣が食べたにしては、きれいというか、周囲に食べた残骸が散乱しておらず、踏み荒らされたような形跡が無いため、おそらく鳥では無いかと思っています。

 

実は最近、ハトのようなサイズ感の鳥が何度か畑から飛び立つ様子を見かけていたので、もしかするとその鳥かもしれません。

 

イカの食害対策

ネット張りと防鳥テープ

さて、中々食害がおさまる気配が無いため、一昨日に小玉スイカの周囲に以下のようにネットを張りました。一応上の方に防鳥用のテープとカラス除け用の黄色い帯も張りました。

スイカの食害対策(ネット張り)

イカの食害対策(ネット張り)

とりあえず、上の対策で一時様子を見てみることにしました。

 

ちなみに、上の黄色の帯状のカラス除けテープは以下の商品ですが、家の庭に来ていたカラスはこのテープを設置してから、ほとんど来なくなりましたよ。

 


 

 

不織布べた掛け

ネットを張ってから2日経過した今日の夕方に畑の様子を見に行ったところ、またしてもスイカが食べられていました。

 

さて、どうしたものかと思い、家の小屋を見渡してみましたが、使えそうなものは不織布くらいしか無かったため、とりあえず不織布をべた掛けしてみることにしました。

 

作業としては、不織布の幅の範囲内にスイカの実が来るように移動させてから、不織布をかけて、端だけ固定しました。

防鳥対策として不織布をべた掛け

防鳥対策として不織布をべた掛け

ただ、強風が吹くともしかしたらめくれあがったりしてしまうかもしれませんが、とりあえずこれで一時しのげればと思います。

 

ちなみに、メロンの畝も同様に不織布べた掛けをしました。こちらは、ネットが足りなかったため不織布だけです。

 

実は、家の庭の方にもハトのような鳥が来ており、家の庭に少しだけ植えていたトウモロコシが収穫間際でやられてしまいました。

悔しいので、鳥に食べられていない部分を生のまま食べましたが、めちゃくちゃ美味しかったです!残りは、ニワトリにあげましたが、美味しそうに食いついていました。

鳥の食害に遭ったトウモロコシ

鳥の食害に遭ったトウモロコシ

 

これまでは、あまり気になるほど鳥の食害にあったことは無かったのですが、今年は鳥に狙われているようです。

 

思い切って、以下のアイテムをアマゾンで注文してみましたので、届き次第小玉スイカゾーンに設置したいと思います!