よっしーの少量多品種で楽しむ家庭菜園

初心者から始めた少量多品種栽培の家庭菜園ブログです。 色々な品種、栽培方法に積極的チャレンジしていきます!

初めての菊芋収穫にビックリ!

初めての菊芋収穫にビックリ!

(今回の内容)

 

雪が降る前に畑の片づけをしました!

どうも、よっしーです!

今年は全然手をかけられなかった畑ですが、来年春のために片づけをしなくてはなりません。という訳で天気の良い週末だったこともあり、片づけをしました!

今回の一番のターゲットは、マルチ栽培したまま収穫できず放置していたジャガイモになります。マルチ栽培は放置していると周囲が雑草に覆われるため、マルチをきれいにはがすのが本当に大変でした。来年は気を付けようと思います。

以下が放置していた状況です。

マルチで覆われていた部分は全く雑草が生えておらずきれいな状態でした。

埋まりっぱなしのジャガイモからはたくさんの芽が出ていました。

放置していたマルチ栽培のジャガイモ

放置していたマルチ栽培のジャガイモ

何となく見た目が・・・微妙ですね。

放置していたジャガイモ

放置していたジャガイモ

掘り起こしたら立派なジャガイモ(芽が出た)がたくさんあって、非常に申し訳ない気持ちでした。草を被せて雑草堆肥にしてみたいと思います。もしかするとちょうど良く保護されて春にまた芽が出たりするのでしょうかね。

掘り起こしたジャガイモ達

掘り起こしたジャガイモ達

今年初めて植えた菊芋

さて、菊芋ですが今年初挑戦だったのですが、種イモを2個植え付けてからはずっと放置していました。途中で1株が倒伏により枯れてしまったため、残ったのは1株のみとなります。

以下の写真が10月頃の菊芋の写真(残った1株)となります。

見えにくいですが、菊の花が咲いています。

10月の菊芋の様子

10月の菊芋の様子

ちなみに、菊芋はキク科ヒマワリ属ということで、ヒマワリの仲間なんですね。

背丈の高さからは納得といった感じで、最上部で3m近くの背丈になったと思います。

ほぼ全く手をかけずにここまで大きくなるとは驚きです。病害虫にも強いらしく、無農薬栽培が比較的簡単な作物とのことです。

菊芋が注目されているのは、健康食品としての効果が大きいようです。

水溶性食物繊維の「イヌリン」が血糖値の上昇を抑えたりする効果があるとのこと。

 

菊芋の収穫!

さて、菊芋の収穫です!

里芋やサツマイモの間隔で、畝の外側辺りにクワを投入すると、「ザクッ!」という音が。以外に広がっているのかと思い、さらに外側にもう一振りすると、またもや「ザクッ!」という音が。他の部分も数回やってみましたが、どこも同じ状況。

これはもしやと思い、手で土をかき分けていくとかなりの範囲まで菊芋が埋まっている状況でした!

菊芋の株

菊芋の株

菊芋の株周り

菊芋の株周り

実際は写真で見えている白い部分よりも外側にも埋まっていました。

最後に株をひっくり返すとこんな感じでした。

菊芋の株をひっくり返したところ

菊芋の株をひっくり返したところ

収穫した成果はこんな感じです。推定4~5kgくらいと思います。

菊芋の収穫成果

菊芋の収穫成果

ちなみに菊芋の保存は長期の場合は、土の中が良いようです。

夜にさっそく食べてみました!

菊芋(調理前)

菊芋(調理前)

調理後の写真は撮り忘れてしまいましたが、マヨネーズ和えで食べてみました。

味はクセの無いゴボウのような感じで、食べやすい印象です。

これで健康に良いのはありがたいですね。

菊芋は農業で無農薬栽培を行うとしたら是非入れたいなと思いました!

 

-->
-->