よっしーの少量多品種で楽しむ家庭菜園

初心者から始めた少量多品種栽培の家庭菜園ブログです。 色々な品種、栽培方法に積極的チャレンジしていきます!

ジャガ芽挿し栽培を褒められました♪そして、色んな方法で植えたジャガイモ達の今は?

ジャガ芽挿し栽培を褒められました♪そして、色んな方法で植えたジャガイモ達の今は?

今回の概要

今日は、仕事から帰ってきてから枝豆用の空いている畝にだだ茶豆を直播しました!その時に近所の方に声をかけられたのですが、ジャガ芽挿し栽培の畝に目がいったらしく、これは何かと聞かれたため、ジャガイモの芽かきをした芽を挿しただけと答えると、それでジャガイモが出来るのかと驚いて、そして褒めてくれました!まあ、うまくいくかはこれからですが。でも、こんな風に地域の方たちと交流を深められるのも家庭菜園の良い所だと思います。

ジャガイモの話題が出たので、今年いろいろな栽培方法を試しているジャガイモ達の状況をお伝えすると、超浅植えマルチ栽培は通常栽培よりも生育が早く順調な様子、肥料袋栽培のインカのめざめも生育旺盛な状況、育苗箱黒マルチ栽培はスタートが遅かったせいか生育も遅めですが、少しずつ成長しています。最後に、捨てたジャガイモに土を被せた栽培も無管理で予想以上に順調に生育しています。6月中旬頃から収穫できる見込みなので、収穫が楽しみです!

ジャガイモの超浅植えマルチ栽培の様子

ジャガイモの超浅植えマルチ栽培の様子

 

今回の内容

 

だだ茶豆の種まき

どうも、よっしーです!

今日は、金曜日という事で仕事帰りにホームセンターに寄り、枝豆の種を買ってきました。

枝豆は、育苗したものは全て植えていますが、発芽率があまり良くなかったせいか、枝豆用に気合を入れてたくさん用意しておいた畝がだいぶ余っている状況でした。

 

そこで、余っている畝に枝豆の種を直播きするべく、一つは晩生種のだだ茶豆(山形のブランド枝豆ですね。初挑戦です!)、もう一つは早生種の枝豆の種を購入しました。だだ茶豆は、今植えると9月中旬以降の収穫予定、早生種の枝豆でも8月下旬ころの収穫予定です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アタリヤ農園 野菜種 だだ茶豆 M
価格:198円(税込、送料別) (2020/6/5時点)

楽天で購入

 

 

 今日は、だだ茶豆を3つの畝に種まきしました。本当に豆が茶色い!

直播きだと鳥のえさになりそうなので、不織布を被せておきました。

不織布足りないところは、とりあえずスギナ様を被せておきました(^^;

だだ茶豆種まき

だだ茶豆種まき

だだ茶豆種まき後

だだ茶豆種まき後

枝豆については、今度やってみたいことがあるので、そのうち記事で紹介します。 

 

ジャガ芽挿し栽培を褒められました♪

それで、だだ茶豆の種まきをしている最中に、近所のご婦人が車でとおりかかって、車を停めて話しかけてくれました。

「いろいろ頑張ってるな~」「知らないのたくさん植えてるな~」

のような声をかけてくれた後に、目がいったのが、だだ茶豆の左隣にある

『ジャガ芽挿し栽培』の畝です。

 

「それ何だ?」と聞かれたので、

「ジャガイモの芽かきをした芽を土にさしています」と答えました。

「それで、ジャガイモができるんだ?」と返ってきたので、

「雑誌で見たので、やってみました!」と答えました。

「は~、すごいな~、博士だな~」とほめて頂きました♪

 

ちなみに、近所のご婦人方は、家庭菜園や畑を長年やっているので、みなさん腕は私よりもずっと上だと思います。なので、頑張っているとほめられると素直にちょっとうれしかったりします!

下の写真の左上の部分がジャガ芽挿し栽培の畝です。

すくすく成長しています。定着率はかなり良い感じ。後はイモが付くかどうか。

今日のジャガ芽挿し栽培の状況(左上の部分です)

今日のジャガ芽挿し栽培の状況(左上の部分です)

ちなみに、中央の畝が、育苗しただだ茶豆の畝です。こちらはおそらく9月上旬には収穫できそうです。

 

色んな方法で植えたジャガイモ達の今は?どうなったか?

そしてジャガイモつながりで、色々な植え方をしたジャガイモ達の現状をお伝えしたいと思います!

超浅植えマルチ栽培

まずは、超浅植えマルチ栽培です!

マルチを張った畝が右側、左側が通常栽培です。同日に同じ品種を植え付けしています(手前側がシャドークイーン)。

明らかに超浅植えマルチ栽培の方が成長が早いです。当然ですが、浅植えで保温までしているので、芽が出てくる早さはかなり違います。そのあたりが地上部の生育の違いに出ているかもしれません。地下は掘ってのお楽しみです!

超浅植えマルチ栽培の現状

超浅植えマルチ栽培の現状

肥料袋栽培

次は肥料袋栽培です。これは、植え付けで余った小さなインカのめざめを2つほど肥料袋に培土を入れて埋めたものです。管理はほぼほったらかしです。

種いもが小さかったためか、芽の数が少なくてちょうど良かったです!

地上部はかなり旺盛な生育を見せています!初挑戦で、数も少なめなインカのめざめなので、うまく収穫出来たらうれしいですね!

インカのめざめ肥料袋栽培

インカのめざめ肥料袋栽培

育苗箱黒マルチ栽培

これは、余った種イモがもったいなかったので、育苗箱にジャガイモを置いて、少し土を被せて黒マルチを張っただけの栽培方法です。仕掛けが遅かったのか、栄養不足なのか、少し生育は遅いです。ただ少しずつ成長はしています。

明日液肥あげようかな(^^;

ジャガイモの育苗箱黒マルチ栽培

ジャガイモの育苗箱黒マルチ栽培

 

捨てたジャガイモに土を被せた栽培

最後は、種イモを選定する際に、状態が良くなかったため、畑の端の方に捨てて、土を被せただけのジャガイモ達です。こちらは、想像以上に生育旺盛です。ただ、芽かきなどの管理はほとんどせず、放任栽培です。

イモがどれだけ付いているのか、そして見栄えや味はどうか?ちょっと気になりますね。

捨てたジャガイモに土を被せた栽培

捨てたジャガイモに土を被せた栽培

 

こんな感じで、ジャガイモ達は順調にすくすく育っています!

早ければ、今月の中旬頃から収穫が始まると思うので、楽しみです♪

 

ただ、同じナス科のナスがあまり今年は調子がよくありません。

なぜだろうな~。

 

-->
-->