よっしーの少量多品種で楽しむ家庭菜園

初心者から始めた少量多品種栽培の家庭菜園ブログです。 色々な品種、栽培方法に積極的チャレンジしていきます!

ソラマメの花が咲きそう?家庭菜園のハーブゾーン復活!?そしてイチゴの花

 

ソラマメの花が咲きそう?家庭菜園のハーブゾーン復活!?そしてイチゴの花

 

どうも、よっしーです!

 

今日は、気合の入った一日になるはずが・・・

強風のため、苗の植え付けを断念。

そして、昼前から強風&雨に変わりちょっとテンション下がっています。

この後は、天気が回復するはずなので、様子を見ているところです。

 

風が強かったため、今日は家庭菜園(庭の方)の草むしりに切り替え。

これも大事な管理の一つです。

今は、ヒメオドリコソウの最盛期、こやつらは本当に凄まじい繁殖力です。

そして、シソに葉っぱが似ている。レモンバームともそっくり。

草むしりの際は間違ってシソとレモンバームを抜かないように注意が必要です。

ウィキペディアさんを見ると、やはりシソ科ですね。シソ科の雑草は本当にやっかいです。繁殖力が半端ない。)

ヒメオドリコソウ

ヒメオドリコソウ

 

ソラマメの花が咲きそう?

家庭サインの様子をチェックしていると、ホットキャップをかぶせたソラマメさんが

天井にほぼ届いていました。

でも今日は強風なので、このまま。明日は暖かくなるようなので、明日外します。

観察すると・・・これは花の蕾では?

ソラマメの花の蕾?

ソラマメの花の蕾?

 

ソラマメは初めての栽培なので、わからないことも多く、とても心配していました。

どうやら順調なようです。よく見ると見張り役のクモさんもいらっしゃるので、

そのままにしておきました。

他のソラマメはまだ花の蕾は出ていないようで、これからに期待です。

 

家庭菜園のハーブゾーン復活!?

タイムを発見!

さて、せっせと草取りをしていると、昨年レモンバームとタイムを移植した

ハーブゾーンにわさわさしたタイムを発見!(写真右下)

ちぎって香りを確認。タイムの良い香りです。間違いなく生きてます。

昨年から放置したまま冬越しさせたので、枯れたかもと思っていました。

ただ、ちょっとわさわさしているので、もう少しすっきりさせたい。

後で、タイムの株分けの方法を調べてみたいと思います。

 

レモンバーム発見!

そして、他の草と、株分けした後のイチゴの残骸にレモンバームが隠れているのを

発見!イチゴの残骸をきれいによせると、しっかりした株が生き残っていました。

(写真中央上)

ちぎって臭いを確認、ヒメオドリコソウでは出せない良い香りがします。

タイム&レモンバーム

タイム&レモンバーム

 

ハーブゾーンに放置していたイチゴに花が!

ハーブゾーンには昨年は、レモンバーム、タイムの他にイチゴも植えていました。

(株分けして移植したのは別の苺で、こちらはずっと放置していたものです)

良く見ると白い花が何個か見えます。

株分けし、畝に移植したイチゴはまだ花のかけらも見つかりません。

肥料も与えず、雑草に囲まれているイチゴがいち早く成長している。

苺の種類のせいかもしれませんが、つくづく自然の力はすごいなと思いました。

ハーブゾーンの苺の花

ハーブゾーンの苺の花

 

ハーブゾーンをパワーアップしたい!

ハーブゾーンの草取りも終わり、すっきりすると、まだまだ寄せ植えできそうな

スペースが残っていました。(写真の右側にも空いているスペースがあります)

ここに他のハーブを植えて、にぎやかなハーブゾーンにパワーアップしたいと

思います。

草取り後のハーブゾーン

草取り後のハーブゾーン

今年栽培予定のハーブ(タイム、レモンバーム以外)は以下のとおりです。

(元々ハーブゾーンには植え付け予定はありません)

・バジル

・ミント

・セージ(冬越し)

パクチーコリアンダー

イタリアンパセリ(冬越し)

ルッコラ

・スープセロリ

ローズマリー

・月桂樹(ローリエ)など

 

このうち、月桂樹は鉢植えで家の中で栽培します。

ローズマリーは、アレロパシーが強すぎて、他の植物の生育を阻害するようなので、

鉢植え又は唯一相性が良いというミョウガの近く(庭の端っこ)に植える予定。

 

他は、植えられそうなので、徐々に植え付けや移植してちょっと見栄えも良く

できればと思います。装飾は、私はセンス無しなので、奥さんと子供に

お願いしようかな。まだ話してませんが・・・。

 

ここのハーブゾーンとは別に、畑の方にもハーブはしっかり植えますよ!

畑ではたくさん採って、料理やハーブティーにたくさん使いたいです♪

 

 

 

-->
-->