よっしーの少量多品種で楽しむ家庭菜園

初心者から始めた少量多品種栽培の家庭菜園ブログです。 色々な品種、栽培方法に積極的チャレンジしていきます!

少量多品種超密植ミニ菜園計画(その1)

 

少量多品種超密植ミニ菜園計画(その1)

 

どうも、よっしーです!

 

昨日、ホンダのミディスタイルのデビュー戦で畑を耕しましたが、

その中で昨年未開拓の部分を耕し、土寄せした後で、さらに土を寄せて

以下のような、約1.5m×2m程の区画を作りました。

 

写真の手前側の区画です。

ミニ菜園予定場所の写真

 

なんで、こんな形に土を寄せたかというと、

『少量多品種の超密植ミニ菜園』をやってみよう!と思ったからです。

 

少量多品種超密植ミニ菜園

 

私の場合は、庭&畑があるため、結構広々場所を使い放題なので、基本畝単位で

作物を栽培しています。

ですが、自宅の庭やレンタル菜園など限られたスペースしか無い場合に、

それでも、どうせならたくさんの品種にチャレンジしてみたいという方も

いると思います。

 

また、私の場合も、畑の管理は、十分目が届きにくくやや放置気味になってしまい、

こまめな管理が必要そうな作物は、家の庭に選抜して植えている状況です。

ただ、小さな区画にたくさんの作物を寄せ植えすれば、見る範囲も限られ、

管理も一度に出来るため、畑でも害虫にやられやすい葉物野菜などに力を入れて

チャレンジできるのではないかと思いました。

 

 

ミニ菜園 計画(その1)

さて、ミニ菜園計画(その1)を作ってみました!

基本、今年植えるために購入したものを区画に詰め込んだ形です。

基本的に、1つの作物を50㎝四方よりやや小さい区画に植え付けるようにしました。

 

少量多品種超密植ミニ菜園の計画n

 

畝の端には、九条ネギ(ネギ科)やニンジン(セリ科)のコンパニオンプランツ

植えて、害虫等を防ぐ狙いがあります。

トウモロコシは、一番北側に植えて、日光を遮らないようにしてみました。

ハーブやシュンギク、サニーレタスなどのキク科でアブラナ科

モンシロチョウなどから守る効果も狙ってみました。

相性を詰め切れていないところもあるので、もう少し手を加えるかもしれません。

これで15種類(ハーブを1種類として)となります。

うまくいけば、なかなか収穫しごたえがありそうです。

 

肥料は、昨日すでにまいているため、天気の良い週末に種まきなど頑張りたいです!

どうせなら見栄えもきれいに出来たらと思っています。

気力が持てばですが・・・。

 

状況は、随時報告していきます!

 

 

-->
-->