よっしーの少量多品種で楽しむ家庭菜園

初心者から始めた少量多品種栽培の家庭菜園ブログです。 色々な品種、栽培方法に積極的チャレンジしていきます!

二年目春~夏の家庭菜園まとめ(庭編)

 

二年目春~夏の家庭菜園まとめ(庭編)

 

どうも、よっしーです!

 

さて、二年目の振り返りですが、家の庭の状況について、書きたいと思います。

 

作付けは以下のとおりです。

家庭菜園2年目の家の庭作付け

 

こちらは、収穫してすぐに食べたい、料理に使いたい作物を中心に植えました。

・大玉トマト、中玉トマト、ミニトマト

・ピーマン

ブロッコリー

・春菊

・ほうれん草

・キュウリ

・ナス

・ニンニク

・イチゴ

・九条ネギ

伏見とうがらし

・ゴーヤ

パッションフルーツ(前年のものを室内で越冬し、春に植え付け)

・ブルーベリー

 

7月頃の状況

家庭菜園2年目家の庭7月の写真

 

うまくいった、うまくいかないの前に、ちょっと補足説明をしておきます。

まず、種から育苗した品種ですが、

・ピーマン ⇒ 育苗後、植え付けたが枯れてしまい、結局苗を購入。

ブロッコリー ⇒ 育苗後、植え付けて、一部収穫までいったが、枯れたものも

          あった。

・キュウリ ⇒ 育苗成功、収穫までできた。

・ゴーヤ ⇒ 育苗できた苗が少なかった。生育も遅かった。

・セロリ ⇒ 育苗失敗。植え付け無し。

その他、葉物やネギは種から、トマト、ナス、伏見とうがらしは苗を購入。

イチゴ、ニンニクは前年秋に植え付け、雪下で越冬。

 

家庭菜園2年目 家の庭うまくいった作物

 

それでは、うまくいったものですが、以下のとおりです。

・中玉トマト、ミニトマト、ピーマン、春菊、キュウリ、ナス、ニンニク、

 伏見とうがらし

 

特に、ピーマン、伏見とうがらしは大収穫で、秋まで大量に取れました!

春菊は収穫し切れず、最終的に花を咲かせて種を採取しました(今年使用予定)。

キュウリも取り切れず、お化けキュウリに。何度か甘酢漬けでおいしく食べました。

ナスは、まだ完璧で無いですが、頑張って整枝し、前年のリベンジができました。

自家製ニンニクは、驚くほどおいしくて評判が良かったです。昨秋に、ちょっとお高いですが、国産のホワイト六片の球根を買って、植え付けています。楽しみです

 

家庭菜園2年目家の庭夏野菜収穫の写真

 

家庭菜園2年目 うまくいかなかった作物

 

次にうまくいかなかった作物と原因です。

ブロッコリー ⇒ 苗が青虫の食害を受けた。

・ほうれん草 ⇒ 収穫はできたが、生育不良気味。土壌pHが合っていない?

・イチゴ ⇒ きれいなイチゴがたくさん実らなかった。苗は順調に生育し、

       増殖したため、今年は違う場所に苗(孫株)を移植してリトライ

・九条ネギ ⇒ 一度さび病にかかりほぼ全滅状態に。全て刈り取り、再生に成功。

        青い葉の部分をみそ汁やそうめんの薬味としておいしく食べた。

・ゴーヤ ⇒ 育苗に失敗し、出遅れたため、成長と気候がうまく噛み合わず、

       少ししか収穫できなかった。

パッションフルーツ ⇒ 前年のものを室内で越冬し、春に植え付けたため、実の付

             きが前年より悪かった。今年は、新たに苗を購入予定。

・ブルーベリー ⇒ 2株植えて、1株からは収穫できた。もう1株はまだ生きているか

          微妙。

 

 

二年目ということで、種から育苗にチャレンジし、うまくいったり、いかなかったりという感じでした。

ただ、売っている苗に比べて育苗が出遅れた感が強く、初期生育不良などで苦戦させられました。

生育が遅れることによって、秋以降の作付けの遅れにもつながってしまうため、

その反省を生かし、今年は去年よりも育苗の開始を早くしています。

うまくいくといいな~。

 

 

-->
-->