よっしーの少量多品種で楽しむ家庭菜園

初心者から始めた少量多品種栽培の家庭菜園ブログです。 色々な品種、栽培方法に積極的チャレンジしていきます!

家庭菜園三年生です!よろしくお願いします!

 

家庭菜園三年生です!よろしくお願いします!

初めまして!家庭菜園を初めて今年の春で三年目になるよっしーです。

よろしくおねがいします!

 

東北の田舎暮らしのサラリーマンです。

 

家庭菜園を始めたきっかけは、草でボーボーの庭の管理を兼ねて、

何か作物を植えてみようという感じです。

 

なので、家の庭の開墾から始めました。

春先に枯草だらけの庭の土をスコップで全部ひっくり返し、

クワで耕し、石を拾い、邪魔な草を寄せ苦労の末にようやく畝を作りました(^^;

 

1年目の状況は別の記事で詳しく書きたいと思いますが、

作付けの状況は以下の通りです!

 

1年目春~夏の作付け状況

1年目春~夏の作付け状況

 

1年目春~夏の家庭菜園の状況

 

 

この時は、ネットで調べながら、なんとなく植え付けをしました!

 

その後、本などでコンパニオンプランツという存在を知りました。

家庭菜園のような限られた場所で、多品種の作物を栽培、収穫できるのは、

非常に魅力的に感じ、秋以降の作付けから試してみることにしました。

 

詳しくは、別記事に書きますが、例えば、大根(アブラナ科)と春菊(キク科)

の混植などです。

たくさんの種類の野菜が収穫できると奥さん、子供にも喜んでもらえるので、

やってて非常に楽しくなりました。

 

こんな一年目を経て、どっぷり家庭菜園にはまり始め、

二年目は一つレベルアップを目指しました。

 

何をしたかというと、もっと色々な作物を栽培し、経験値を得るために、

家から100m程離れた場所にある耕作放棄地の畑(幅5m×長さ50m程度)を

開墾することに決めました。

 

開墾の当初はクワで手作業で耕していたのですが、土がゴツゴツでなかなかほぐれず、

やれどもやれども中々進みません。

そんな状況で四苦八苦していると、近所の農家の方が見るに見かねたのか、

ラクターで一気に耕してくれたため、一気に開墾することができました。

本当にありがたかったです。やはり、プロは違いますね!

ご近所づきあいって、大事ですね。

 

その後は、作物を植える前に、植える場所に肥料をまいて、土づくりをし、

植える分の畝立てをするような形で順次畑を整備していき、

1年かけてほぼ全体に作付け出来るようになりました!

 

うまくいった作物もありますが、家庭菜園にしてはちょっと大きすぎるのと、

準備不足もあり、うまくいかなかったものもありました。

2年目の状況についても詳しくは別記事に書きたいと思います。

 

というわけで、今年は三年目になるため、さらにレベルアップを目指して、

おもしろいことにチャレンジしていきたいと思います!

記事も頑張って書いていきたいと思いますので、よろしくおねがいします!

 

 

-->
-->