よっしーの少量多品種で楽しむ家庭菜園

初心者から始めた少量多品種栽培の家庭菜園ブログです。 色々な品種、栽培方法に積極的チャレンジしていきます!

久々の更新!2020年後半の家庭菜園の状況(ダイジェスト版)

久々の更新!2020年後半の家庭菜園の状況(ダイジェスト版)

今回の内容

 

久々の記事更新!

どうも、よっしーです!本当に久々の記事更新になってしまいました。ニワトリの世話や資格の勉強などあり、なかなかブログ更新に手が回らず、資格試験が終わってから再開しようと考え、しばらく期間が空いてしまいました。

 

とりあえず、久々の更新という事で、今年の後半の家庭菜園の状況のダイジェスト版ということで記事を書いていきたいと思います! 

 

2020年後半の家庭菜園の状況(ダイジェスト版)

ニワトリ(名古屋コーチン)について

ニワトリについては、第1弾の名古屋コーチン2羽だけが無事に孵化した結果となり、第2弾、第3弾と孵化に挑戦しましたが、結局成功させることが出来ませんでした。

 

ただ、今のところ孵化した2羽は元気に成長しています。運よくオス1羽、メス1羽だったようで、春まで無事に育てることが出来れば有精卵を産んでくれると思いますので、そこからまた孵化に挑戦したいと思います!

 

家庭菜園(家の庭)について

つる無しインゲン・・・ほぼ放置で無事収穫

長芋・・・やや小さめが多かったが、無事収穫。掘るのが難しかったです(^^;)

ミニ菜園・・・大根は2種収穫。ミニ白菜など虫食い多く収穫難しかったです。

カブ・・・放置で比較的順調に生育。

コールラビ・・・ちょっと小さめ?まだ収穫していません。

 

秋の収穫の様子

秋の収穫の様子

 

よっしー農園第一農場について

サツマイモ・・・全体的に虫食い(コガネムシ?)が目立ったが、収量はそこそこ。

里芋・・・昨年より順調に生育し、無事収穫。まだ全部収穫しておらず。

ショウガ・・・芽が出たものは順調に生育。自家製ガリが食べられて良かった!

黒豆・・・未収穫。今週末に収穫予定。

ゴボウ・・・数本収穫出来た。発芽と初期生育が課題。

カツオ菜・・・間引き菜を食べたところ、味が不評。

ニンジン・・・バイオレットハーモニーのみ無事収穫。

シュンギク・・・植えるのが遅くなり、収穫間に合わず。

コマツナ・・・植えるのが遅くなり、収穫間に合わず。春に菜の花狙い。 

 

よっしー農園第二農場について

ニンニク・・・今年と同程度の数量を植え付け。とりあえず順調そう。

タマネギ・・・2種類を種から苗を育てて植え付け済み。とりあえず順調そう。

使用面積は1/4~1/5程度。残りは、来年春から順次作付け予定。 

秋のよっしー農園第二農場

秋のよっしー農園第二農場

 

今後の予定

これからの予定としては、初霜もおりてしまったため、今年の家庭菜園はほぼ終了となります。春先までは出来ることがほとんど無いため、今年の各作物について栽培方法と結果のまとめ記事を書いていきたいと思います。

 

来年の予定については、ニワトリはもう少し数を増やしたいと考えています(メス5羽程度)。また、ニワトリによる家庭菜園の除草や鶏糞の利用など、うまく両立させられるよう頑張りたいです!家庭菜園については、今年は多品種に特化して取り組んだのですが、管理が大変な割に、家で上手に消費できないものも結構多かったため、今年の結果を生かして、もう少し品種を絞り込みたいと思います(50品種程度?)。 

 

 

 

サツマイモ試し掘り。そして一部収穫!

サツマイモ試し掘り。そして一部収穫!

今回の概要

 昨日、サツマイモの試し掘りをしてみました!

まず、苗取用の苗を放置していたもの(安納芋)ですが、イモは付いていましたがまだまだ小さかったため、こちらは10月に入ってから収穫する予定です。次にマルチ無しのベニアズマ2列植えですが、こちらもまだ一回り小さい状態だったので、10月に入ってから収穫することに。最後に一番旺盛に生育しているベニハルカマルチありの1列植えですが、我が家の主なサツマイモの消費方法の焼き芋にちょうど良いサイズに育っていたため、そのまま収穫することにしました。大収穫とはいきませんでしたが、まあまあの収量でした!約1か月追熟させ、焼き芋にして食べたいと思います。

畑にはまだまだ収穫待ちのサツマイモがたくさんありますので、これから10月下旬頃までは、天気の良い週末は芋掘りすることになりそうです。

収穫したベニハルカ

収穫したベニハルカ

今回の内容

 

サツマイモ試し掘りをしました!

どうも、よっしーです!

昨日は、ここ最近では珍しく、一日フリーだったため、ニワトリ小屋作り以外に家庭菜園の管理にも久々に時間を割くことが出来ました!

 

作業としては、シュンギクコマツナの種まき(ちょっと遅いですが)、そしてメインはサツマイモの試し掘りです!

 

まずは、苗取用の苗から。

まずは、サツマイモの苗取用の苗を一つ試し掘りしてみました!

こちらは、苗を取った後にイモが出来るかどうか試しに放置していたものです。

以下の写真は安納芋の苗です。

サツマイモの苗取り用の苗を試し掘り

サツマイモの苗取り用の苗を試し掘り

 試しに一つ掘ってみました!かなり小ぶりですが、イモは出来ていました。

残りは10月に入ってから天気の良い時に掘りたいと思います。

安納芋の苗取り用の苗試し掘り

安納芋の苗取り用の苗試し掘り

ベニアズマの試し掘り

お次はベニアズマの試し掘りです。こちらは、マルチ無しの2列植えしたものです。

ベニアズマの試し掘り

ベニアズマの試し掘り

ベニアズマの試し掘り結果

ベニアズマの試し掘り結果

苗取り用の苗よりは大きなイモが採れましたが、やはり10月に入ってからの収穫が良さそうと判断しました。もともと焼き芋用がメインなので、小ぶりなサイズを狙っていますが、全体的にまだ一回り小さい感じでした。

 

ベニハルカの試し掘りからの一部収穫!

最後に試し掘りしたのが、ベニハルカのマルチありの一列植えです。

こちらが、一番苗の成長が早かったため、本命はこれになります。

以下の写真のとおり、1つの苗から出たツルの量が他と比べて尋常じゃなく多いです。

ベニハルカの試し掘り

ベニハルカの試し掘り

試しに一つ掘り上げてみると、以下のような状態でした。

イモの数はあまり多くない感じですが、サイズ的には焼き芋にちょうど良い感じでした!

ベニハルカの試し掘り結果

ベニハルカの試し掘り結果

そして、良く見るとおそらくコガネムシの幼虫による食害と思われる傷が少し見られました。このまま置いておいても食害が増えることが懸念されるため、この畝に関しては、一気に収穫してしまうことにしました!

大収穫とはいきませんでしたが、まあまあの収量といったところでした。

ベニハルカの一部収穫後

ベニハルカの一部収穫後

サツマイモは収穫後に1か月程度追熟させる必要があるため、10月中旬頃から食べ始める予定です!我が家では、もちろん焼き芋です!

 

今年は、苗取用の苗から苗を取って植え付けた分と革新甘藷作法で植え付けた分について、植え付け時期が遅かったため、収穫も10月下旬~11月上旬を予定しています。その他、ベニハルカ2列植え、ベニアズマ2列植え、革新甘藷作法用の仮植えを放置したものなど、畑の至る所にサツマイモを植え付けたため、これから天気の良い週末は基本的に芋掘りをすることになりそうです(^^;)

※)芋掘りは最初は楽しいですが、量が多いと結構疲れるハードな作業です・・・。

 

ニワトリ小屋を作る!第4弾 ほぼ完成!

ニワトリ小屋を作る!第4弾 ほぼ完成!

今回の概要

昨日、ようやくニワトリ小屋がほぼ完成しました!前回の記事の時点では、スノコで屋根を作った所まででしたが、その後屋根を小屋の建屋の上に乗せ、固定・補強しました。さらに正面上部に金網を張り、右側面に窓を作り、残りの開口部はベニヤ板と木の板で埋めて、写真のとおり、ほぼ完成しました!

あとは、正面右下の開口部にニワトリ用の出入り口を付け、防水、防腐塗料を塗ったら一応完成となります。

ニワトリ小屋ほぼ完成!

ニワトリ小屋ほぼ完成!

今回の内容

 

ニワトリ小屋がほぼ完成しました!

どうも、よっしーです!

またまた久々の更新となってしまいました(^^;)

ブログの更新はさぼっていましたが、作業をさぼっていたわけではなく、時間のある限りニワトリ小屋作りとヒヨコのお世話をしていました!

 

そして、ようやくニワトリ小屋がほぼ完成しました!

 

前回の記事では、屋根まで作っていましたが、まずはその屋根を小屋の建屋の上に乗せて固定しました。

ニワトリ小屋の屋根取り付け後

ニワトリ小屋の屋根取り付け後

上の写真のように、中央部分がたわんでしまったため、以下のように補強しました。

ニワトリ小屋の屋根補強後

ニワトリ小屋の屋根補強後

 

この後の作業としては、正面の半分より上に金網を張り、右側面に窓を付け、残りの部分はベニヤ板と木の板で隙間を埋めていきました。

それで、ほぼ完成した姿が以下の写真です!

 

ニワトリ小屋ほぼ完成

ニワトリ小屋ほぼ完成

木の板もサイズを選べるほどの在庫が無かったため、あるもので間に合わせたため、かなりツギハギ感満載になってしまいました(^^;)

まあ、素人なので仕方が無いですね。

正面の右下部分の開口部については、この後にニワトリ専用の出入り口を付けようと考えています。ヒヨコを家の中から移すまでもう少し時間がありますので、それまで拵えたいと思います。

 

ほぼ完成の『ほぼ』は、上記の開口部の部分の他に、一応防水、防腐塗料を塗ろうと考えているためです。

 

ヒヨコを小屋に入れてみました!

さて、昨日はヒヨコを初めて屋外に出し、散歩させてみたのですが、その際に小屋にも入れてみました!

大きくなってきたとは言え、ヒヨコ2匹にしてはかなり大きな空間です。

ニワトリ10羽くらいなら全然広さ的には余裕そうでした!

のびのび育ってくれたら良いなと思います。

以下は、小屋の中ではありませんが、初散歩のヒヨコの写真です。

2羽とも楽しそうに人の周りを離れずに遊んでいました!

ヒヨコ初めての散歩

ヒヨコ初めての散歩

 

小屋の中も徐々にニワトリが遊んだり、暮らしやすくなるように細工をしていきたいと考えています。

 

あと、10日ほどすれば現在孵化器に入れている、名古屋コーチン烏骨鶏が孵化する予定なので、そちらも楽しみです!今度は、半分以上孵化して欲しいです。

 

名古屋コーチン孵化の反省と今後のニワトリ計画

名古屋コーチン孵化の反省と今後のニワトリ計画

今回の概要

今日、名古屋コーチンが2羽孵化しましたが、10個中2個しか孵化させることが出来ませんでした。孵化率が低かった理由で思いあたるのが、今回の有精卵が未洗卵では無かったことです。良く確認しなかったというより、良くわかっていませんでした。

当初計画では、5~6羽くらい飼育したいと考えており、2羽では足りないため、孵化第2弾を行いたいと考えています。メインは名古屋コーチンなので、名古屋コーチンの有精卵(未洗卵)を6個、そして前から気になっていた烏骨鶏の有精卵(未洗卵)を4個購入しました。明後日には卵が到着する予定なので、明後日から孵化第2弾を開始する予定です!

名古屋コーチンのヒヨコ

名古屋コーチンのヒヨコ

今回の内容

 

名古屋コーチン孵化の反省

どうも、よっしーです!

今日名古屋コーチン2羽が無事に孵化したわけですが、やはり失敗や反省点があります。

今回孵化器にセットしたのは、10個の卵だったわけですが、最終的に孵化したのは2羽だけでした。

最初の検卵(スマホの光を卵の下からあてて中の様子を確認)の際は、6個が成長しているようだったのですが、おそらく途中で中止卵になってしまったと思われます。

 

実は、そもそもの時点で実は大きな失敗をしていることに後から気づいたのですが、購入した有精卵は未洗卵では無く、洗卵したものでした。洗ってしまうとどうやら、卵の殻にある細孔に水が詰まってしまい呼吸できなくなるようなので、この影響で孵化率が下がってしまったのかもしれません。

 

また、検卵時もあまり素早さを意識していなかったため、孵卵温度の低下などの影響もあったかもしれません。結局、最終的な孵化時まで孵化しないであろう卵も全て孵化器にいれたままにしていたため、そうであれば、次回以降は最終確認以外の検卵はしなくて良いかなと思いました。

 

あと、今回は孵化器のデフォルトの設定を信用して孵化を行い、結果的に無事に孵化してくれた訳ですが、孵化器内の温度や湿度を確認しておくべきだったと思いました。

孵化直前の孵化器内の様子

孵化直前の孵化器内の様子

 

今後のニワトリ計画について

ニワトリの飼育については、当初5~6羽を想定していましたが、今回孵化した2羽が無事に成長してくれたとしてもまだまだ足りません。ニワトリ小屋も割と大掛かりになってしまったため、最大10羽くらいまではOKかなと思っています。

 

メインは名古屋コーチンを考えているため、まず名古屋コーチンをもう少し増やしたいと思います。

というわけで、今度は名古屋コーチンの未洗卵を6個ゲットしました!

これで、最終的に名古屋コーチンは5~6羽になってくれるのではないかと思っています。

 

そして、名古屋コーチンをゲットする際に、前から気になっていた烏骨鶏の有精卵(未洗卵)も4個ゲットしました!

というわけで、次回は名古屋コーチン6個、烏骨鶏4個を孵化器にセットしたいと思います。卵の到着予定日が9/13(日)なので、到着次第、孵化第二弾を開始したいと思います!

 

烏骨鶏については、ニワトリを飼いたいという話をした時に、烏骨鶏を飼えばいいじゃんという話を何人かにされました。自分自身烏骨鶏の卵は1度も食べたことが無く、興味があったため、今回孵化に挑戦してみることにしました!

 

 

今度は、第1弾の反省を生かし、最低でも孵化率50%を目指し、しっかり孵化に取り組みたいと思います!

 

名古屋コーチンのヒヨコ

名古屋コーチンのヒヨコ

 

名古屋コーチンの卵が孵化しました!

名古屋コーチンの卵が孵化しました!

今回の概要

今日、孵化中だった名古屋コーチンが無事に孵化しました!今回は、10個中2個の孵化となりました。孵化器に入れてから、ちょうど21日目でした!孵化器は温度や湿度は孵化器に任せきりだったのですが(湿度は調整不可)、無事に孵化してくれて何よりです。

ヒヨコの成長は思っていたよりもずっと早く、孵化してから数時間で、少し立って歩いたり、エサをつついたりするようになりました。今後の成長が楽しみです♪

孵化した名古屋コーチン

孵化した名古屋コーチン

今回の内容

 

名古屋コーチンの卵が無事に孵化しました!

どうも、よっしーです!

ブログの更新も久しぶりになってしまいましたが、その間メインは、孵化中の名古屋コーチン用のニワトリ小屋の製作作業を行っていました!

 

そして、ついに名古屋コーチンの卵が無事に孵化しました!

孵化器に入れてから、ちょうど21日目の孵化となりました!

以下が1羽目負荷時の様子です。

名古屋コーチンの孵化(1羽目)

名古屋コーチンの孵化(1羽目)

今朝、嘴打ちが確認されたため、今日の日中に孵化するのではないかと予想し、午後から仕事は半休をもらって待機していたのですが、どんぴしゃりなタイミングでした!

本当に半休取って良かった~。

 

今回は、10個中2個だけの孵化となってしまいましたが、それは次の記事で書きたいと思います(^^;)

 

2羽目の孵化時の様子が以下のとおりです。

(画像的に苦手な方おられると思います。すいません!)

2羽目孵化時の様子

2羽目孵化時の様子

どちらも自力で補助なしで孵化してくれました!

きっと丈夫に育ってくれるかな。育ってくれると良いです。

 

ちなみに、この孵化器は、湿度調整は出来ないので、中央に水を補給していただけだったのですが、無事に孵化してくれたので、なかなか優秀ですね。おすすめかも!

 

 

ヒヨコの成長は早い!!

事前の検卵で、今回は2羽だけだと想定していた通りだったので、羽が少し乾燥した頃を見計らって、ヒヨコ用に準備していたかごに移しました。

かごには、焼き砂とヒーター、飲み水をセットしスタンバイしていました。

以下は、ヒヨコをかごに移した直後です。

ヒヨコをかごに移した直後

ヒヨコをかごに移した直後

砂の上に、キッチンペーパーを敷き、ホッカイロも何個かセットしてみました。

 

基本的には、ほとんど目をつむって寝ています。

が、数時間後には、少し歩けるようになり、エサをつついたりできるようになりました!ヒヨコって成長早いですね。明日にはちゃんと立って歩いてそうです(^^;)

 

目もすでにパッチリしてきました!それにしても、かわいいですね~♪

ヒヨコは成長が早い

ヒヨコは成長が早い

 

約1か月後にはニワトリ小屋に引っ越す予定ですので、それまでは、こんな感じで成長を少しずつ見守っていくのも楽しいですね♪

 

次の記事には、今回の失敗や今後のニワトリ計画について書きたいと思います!

 

 

ロメインレタス初収穫!もちろん、シーザーサラダで食べました!

ロメインレタス初収穫!もちろん、シーザーサラダで食べました!

今回の概要

ここ最近は、ニワトリ小屋作りに追われていて、家庭菜園がおろそかになってしまっていますが、7月に育苗し、植え付けをした野菜が育ってきました!

先週末には、後半戦初収穫のミズナ、今週末には今回初挑戦のロメインレタスを無事収穫できました!

ロメインレタスと言えば、シーザーサラダということで、シーザーサラダでいただきました!実は、ロメインレタスと認識して食べたのは初でしたが、サニーレタスよりも食べやすく、娘もおいしいと言って食べてくれました!

ロメインレタスのようなしゃれた食材は近隣のスーパーでは見たことがありませんが、シーザーサラダのようなメジャーなメニューに使用する野菜なので、作ったら売れるかも!と思いました。

初収穫のロメインレタス

初収穫のロメインレタス

今回の内容

 

後半戦も収穫開始!

どうも、よっしーです!

ニワトリを飼うという一大決心をしたため、ここ最近はニワトリ小屋作りに追われ、家庭菜園が片手間状態になってしまっています(^^;)

 

そんな中で、7月から育苗を開始し、植え付けていた苗達もだんだん成長してきました!

まず、後半戦で一番最初の収穫となったのが、先週末のミズナの収穫です!

この時は、ミズナとサニーレタスを収穫しました!

後半戦初収穫のミズナ

後半戦初収穫のミズナ

 

ミズナは少し虫食いはあったものの、春に種まきした時は壊滅状態となったため、ここまでしっかり育ったミズナを収穫できたのは初めてです!

 

そして、今週末に収穫したのが、今回初挑戦のロメインレタスです!

ちょっと早めかなと思ったのですが、一気には食べきれないので、ここから毎週1株程度のペースで収穫したいと思いっています。

初収穫のロメインレタス

初収穫のロメインレタス

ちなみに、ロメインレタスの間に植えていたのが、カリフラワーとブロッコリーのはずですが、見事に虫に喰いつくされてしまっています。

というのも、いつの間にか不織布トンネルの中に卵を産み付けられてしまい、トンネルの中がモンシロチョウだらけという事態に!

 

アブラナ科はしっかり食べられてしまっていますが、キク科のレタスはほぼ無傷でした。青虫は本当に好みがはっきりしていますね(^^;)

 

初収穫のロメインレタスはシーザーサラダで食べました!

ロメインレタスと言えば、シーザーサラダ!

と偉そうに言っていますが、今回ロメインレタスを栽培するまで全く知りませんでした!というか、ロメインレタスと認識して食べるのが初めてでした。

家庭菜園は、子供だけではなく、自分の食育にもなってますね~(^^;)

初収穫したロメインレタス

初収穫したロメインレタス

 

というわけで、ロメインレタスをシーザーサラダでいただいた訳ですが、写真を撮り忘れてしまいました!

サニーレタスよりもだいぶ食べやすい印象でした。

葉がしっかりしたサンチュのようなイメージ。

うちの娘はレタスはあまり好きでは無いのですが、ロメインレタスはおいしいと言って食べてくれました!

 

ちなみに、ロメインレタスは、近隣のスーパーや直売所などでは見かけた記憶はありません。

シーザーサラダほどメジャーなメニューのメインの野菜が売っていないなんて、ちょっと不思議ですね。

ロメインレタス作ったら売れるかも!と思いました。

ニワトリ小屋を作る!第3弾 屋根を作る!

ニワトリ小屋を作る!第3弾 屋根を作る!

今回の概要

ニワトリ小屋作りも三週目に突入しました。今週は、小屋の骨組みの補強を平日に行い、週末にすのこを活用した屋根作りを行いました!

屋根を傾斜させる用の板を取り付け、すのこを補強し、プラのボール板、プラの波トタンを取り付け、屋根が完成しました!

来週末は、この屋根を小屋の骨組みの上に乗せ、固定したいと思います。

やや高所での作業になるため、手こずりそうな予感がします。

屋根に活用したすのこ

屋根に活用したすのこ

今回の内容

 

ニワトリ小屋の骨組みを補強

どうも、よっしーです!

 

ニワトリ小屋作りを開始して三週目となりましたが、なかなか大変です。

 

DIYのド素人にとって、廃材をメインにして自分で設計を考えて、小屋を建てるというのは難易度がかなり高く、材料が不ぞろいな上に、腕も無いため、小さなトラブルが連発して、なかなか作業が思うように進まないですね(^^;)

 

今週中に屋根をかけたかったのですが、今週は、小屋の骨組みを補強し、すのこを活用した屋根作りをするところまでで終了してしまいました。

 

それで、まず先週に小屋の骨組みまで完成したわけですが、全体的にグラグラで、強風で倒壊してしまいそうな感じだったので、平日早く家に帰ってこれたときに、少しずつ建物の補強を行いました。

 

補強後の状態は以下のとおりです。何となく建物感が出て来ました!

小屋の骨組み補強後

小屋の骨組み補強後

奥側と右側側面の下に筋交いを入れ、正面に柱と真ん中の板を取り付けました。

筋交いを入れた部分は、横方向の力に対してかなり強度が増しました!

筋交いって大事なんですね(^^;)

 

左側側面は、ドアを付ける予定なので、ドアの取り付けと一緒に補強も行う予定です。

それと、正面は筋交いを入れておらず、横方向の力にまだ弱い状態なのですが、正面は卵の取り出しやニワトリの出入り口など作りたいな~と思っているので、それらを作りながら補強できる部分を補強していく予定です。

 

屋根を作りました!

今週のメインテーマは屋根作りですが、屋根は当初の計画どおり、小屋に眠っていた大きなすのこを活用して作りました!実際、小屋の大きさはこのスノコのサイズに合わせて作っています。

以下がすのこの写真です。

小屋の屋根に活用するすのこ

小屋の屋根に活用するすのこ

まず、最初に加工したのが、我が家は北東北の降雪地帯であるため、屋根が平らだと雪が積もってしまい、小屋が倒壊してしまいます。そのため、屋根に多少傾斜を付ける必要があると考え、側面に傾斜用の板を取り付けました。

すのこの幅が少し短いため、傾斜用の板を一回り大きめにしています。

(小屋の柱の長さを手前と奥で変えておけば良かったな~と思いました)

傾斜用の板を取り付けたすのこ

傾斜用の板を取り付けたすのこ

すのこが少し弱そうで心もとなかったため、補強しました。

補強後に、表面にプラのボール板(廃材)を取り付けました。(防水&保温)

すのこ屋根補強後

すのこ屋根補強後

すのこ屋根の表にプラのボール板を取り付け

すのこ屋根の表にプラのボール板を取り付け

あとは、さらにこの上からプラの波トタンを取り付け、一応屋根作り完了です!

すのこ屋根完成

すのこ屋根完成

あとは、来週末に奥さんにも手伝ってもらい、小屋に取り付ける予定です。

多分、取り付けにもかなり手こずりそうな予感がします(^^;)

 

屋根を取り付けた後は、ドアの設置、合板と金網で壁面を作り、仕上げをしていきたいを思います。

 

-->
-->