よっしーの少量多品種で楽しむ家庭菜園

初心者から始めた少量多品種栽培の家庭菜園ブログです。 色々な品種、栽培方法に積極的チャレンジしていきます!

スイカの収穫時期の見極めは、何年たっても難しい!

今年のスイカ栽培

どうも、よっしーです!

家庭菜園で毎年挑戦しているスイカ栽培ですが、毎年思うのが収穫時期の見極めの難しさです。

今年も、最初に収穫した2つは、白っぽい部分が多く、甘みも少なく失敗。3つ目にしてようやく納得のいく収穫が出来ました!

 

今年は、小玉スイカの苗を2株と大玉スイカの苗を1株植えましたが、大玉スイカの苗は早い段階でアブラムシにやられてしまい、枯れはしなかったのですが生育不良となってしまいました。

 

今年はマルチ栽培

今年のスイカの植え付けは、黒マルチを使って行いましたが、小玉スイカの生育は非常に順調でした。株元に草が生えないので、ツルが伸びた方が多少草だらけでも生育自体にはあまり影響が無かったように思います。

小玉スイカのマルチ栽培

小玉スイカのマルチ栽培

昨年までは、マルチ無しで栽培していましたが、今年は例年よりも管理が楽だったので、来年も引き続きマルチ栽培でやってみようと思っています。

 

ちなみに、隣の畝はニンニクとタマネギなので、スイカのツルが伸びる頃には収穫になるため、広くスペースを活用できました。割と良い畝割りだと自画自賛だったので、来年もニンニク、玉ねぎ畝に隣接してスイカを植えたいと考えています。

イカの管理方法

イカの管理方法ですが、私はずぼら主義で年々ずぼら具合がエスカレートしているのですが、今年は摘芯までは行いましたが、それ以降は完全な放任栽培で、整枝や受粉作業など全く行いませんでした。

 

イカの摘芯は、(しっかりした)本葉が5~6枚の頃に行いました。

小玉スイカの摘芯

小玉スイカの摘芯

 

それにもかかわらず元気に育ってくれたスイカには感謝です。

 

メロンについては、摘果しなかったせいか、追熟しても甘みが少なく、今のところ良い出来のものはありません。私のイメージですが、メロンはスイカより栽培管理がシビアで難しいです。まだ、満足のいくメロンを収穫出来たことは一度もありません。

(それなら、反省してしっかり管理しろよ!という話ですが、すいません!)

 

鳥にやられたスイカ

前の記事にも書きましたが、今年は例年に無いくらい、鳥にスイカが狙われました。

これまでは、あっても1~2玉程度でしたが、立て続けに3~4個やられてしまったため、防鳥ネットを張りました。

 

ただ、その後も被害が2~3玉あったため、上記のように不織布を張った上で、以下のアイテムを購入しました。

 

 

このアイテムは、鳥や獣除けの装置で、センサーが動きに反応して光ったり、動物が嫌がる音を出すものですが、初期不良なのかわかりませんが、セッティング時にダイヤルを回す際の1度だけ光ったり音を出すのみで、設置後は近くを通ったりしても全く反応がありませんでした。

 

残念ですが、もうそろそろ収穫末期になってしまうので、返品する予定にしています。

来年は別の商品でリトライしたいと思います。

 

yossinoen.info

 

 

イカの収穫時期の見極め方

さて、スイカの収穫時期の見極め方についてですが、私が知っているのは主に以下の3つの方法となります。

受粉からの日数で判断

1つめは、王道中の王道?の受粉からの日数で判断するというものです。

 

小玉スイカであれば受粉してから約35日程度、大玉スイカであれば約50日程度といったところでしょうか。

 

ただ、この方法はずぼらな性格の私にはかなり難しく、受粉して、その日付がわかるように受粉日を記入したタグなどを実の近くに付けておかなければ、わからなくなってしまいます。

 

少量多品種栽培かつ週末の空き時間で管理している私の場合は、ちょっと難しいです。

 

巻きづるが枯れたら収穫

例年、私はこの方法で見極めをしていますが、巻きづるが自然に枯れるのではなく、ツルが傷んだりと別の要因で枯れてしまう場合もあり、成功率は思ったより高くありません。

イカの実が付いている部分の葉が枯れてきたらというのも合わせて見るようにしてはいますが、結構判断が難しいです。

スイカの収穫

イカの収穫

枯れた巻きづる

枯れた巻きづる

叩いて音を確認する

最後に、叩いて音を確認するですが、これはプロのなせる業だと思いますので、それっぽく叩いたりはしますが実際には良くわかりません。

 

今年初!納得できる収穫が出来ました!

この週末に収穫したスイカですが、ようやく当たりとなりました!

(もはやくじ引き状態です)

 

以下の写真を見てください!自分でもびっくりするくらいきれいでした!

当たりの小玉スイカ

当たりの小玉スイカ

さらにもう一枚。

きれいな小玉スイカの断面

きれいな小玉スイカの断面

当たりの小玉スイカは、食べても甘くておいしかったです。それもあってか、親子三人で昼夜で1玉完食してしまいました!

美味しいものは売れ行きがやっぱり良いですね。

 

イカは、スーパーで購入しても値段が高いため、1玉当りが出れば、苗代は完全に回収出来ていると思うので、良かったです。

 

実は、昨日も1玉収穫したので、あたりであることを願いながら明日割ってみる予定です。

 

 

今年初挑戦の夕顔を収穫したので、かんぴょう作りにチャレンジしてみました!

今年初挑戦の夕顔栽培

どうも、よっしーです!

先週と打って変わって、今週は雨模様です。水場が無い畑の方には、恵みの雨ですがほどほどで収まって欲しいですね。

 

今年は夏野菜が割と順調で、復活したミニトマトの他にも、キュウリ、ピーマン、ズッキーニ、コリンキー、カボチャあたりは順調ですね。

逆に不調なのは、相変わらず上手くいかないナス、オクラ、トウモロコシあたりです。

 

下の写真は、昨日の収穫の様子ですが、久々の雨でメロンが割れてしまいました。

昨日の収穫(メロンが割れてる)

昨日の収穫(メロンが割れてる)

夕顔の栽培に初挑戦

今回のテーマの夕顔ですが、今年が初挑戦となります。なかなか苗に出会わなかったのもありますが、我が家で消費するイメージがあまり無かったのも理由です。

ただ、今年はたまたまJAの直売所で立派な苗が100円で売っていたので、育ててみようと決心しました。

 

植え付けは、黒マルチを張って行いました。両サイドにはある程度広めにスペースを確保しました。

 

植え付けて2週間ほど経過した6月中旬の様子が以下のとおりです。初めから苗が大きかったのもありますが、ツルが伸び始めて順調に生育しています。

植え付け後の夕顔

植え付け後の夕顔

上から2週間ほどで以下のとおりツルがどんどん広がってきました。ツルの伸びる速さが尋常では無いです。

植え付け後1か月の状況

植え付け後1か月の状況

植え付け後1か月の段階で花が咲き始めています。白い花で夕方から午前中にかけて咲きます(なので、夕顔)

植え付け1か月後に咲いた花

植え付け1か月後に咲いた花

成長すると巨大な姿になる夕顔ですが、雌花の段階ではさすがにかわいいサイズです。

夕顔の実の付きはじめ

夕顔の実の付きはじめ

上からさらに1週間後にはかなりの広がりを見せています。見えづらいかもしれませんが、奥の塀の上の方までツルが伸びています。

夕顔の成長(さらに1週間後)

夕顔の成長(さらに1週間後)

夕顔の実の成長

7月中旬(7/13)には、夕顔の実が20㎝くらいのサイズまで成長しました。

7月中旬の夕顔の実

7月中旬の夕顔の実

上の実が3日後の7/16には一回り以上大きくなっています。

7月中旬頃の夕顔の実(さらに3日後)

7月中旬頃の夕顔の実(さらに3日後)

そして、上の写真から4日後に夕顔が以下のサイズまで成長し収穫しました!

下の2本を収穫して、小さい方の1本を煮物用にして、大きい方をかんぴょう用にすることにしました。

夕顔初収穫(7/20)

夕顔初収穫(7/20)

大きい方のかんぴょう用の夕顔は以下のサイズ感で、60㎝は余裕であると思います。

置くところが無くて、トレーニング用のベンチの上に置いています。

いや~、夕顔の成長おそるべしです。

かんぴょう用の夕顔

かんぴょう用の夕顔

ちなみに、小さい方の夕顔(50㎝程度の大きさ)だけでも消費がたいへんなレベルです。

かんぴょう作りに初挑戦

夕顔を栽培することにしてから、自家製かんぴょうを作ってみたいと思っていたため、かんぴょう作りに挑戦してみました。

とりあえず、ネットで作り方を検索したところ、輪切りにして、皮をむいて、桂剥きにしたものを干して乾燥させれば完成!ということで簡単なんじゃないかと思って作業開始しました。

 

まず、かんぴょうじゃなくて、夕顔を輪切りにします。

切る前の夕顔

切る前の夕顔

輪切りにした夕顔

輪切りにした夕顔

次に皮をむいて桂剥きにしていくのですが、皮は簡単に向けるのですが、実の部分がかなり柔らかくて、大根のように簡単に桂剥きが出来ませんでした。

以下が桂剥きにした夕顔ですが、薄く桂剥きにするのは非常に難しく、思ったより厚くなってしまいました。

ちなみに、私自身はリンゴや柿などの果物であれば1本剥きにするのは楽勝なくらいは包丁は使えるのですが、全く刃が立ちませんでした。

桂剥きにした夕顔

桂剥きにした夕顔

特に、内側ほどわたの部分が柔らかくて桂剥き出来ずに、以下のような感じで余らせてしまいました。

かんぴょう作りをした夕顔の余り

かんぴょう作りをした夕顔の余り

桂剥きした夕顔はビニールハウス内のひもにかけて乾燥させました。厚かったせいか、1日半ほど乾燥まで時間がかかりました。

桂剥きした夕顔(乾燥開始直後)

桂剥きした夕顔(乾燥開始直後)

桂剥きした夕顔(乾燥後)

桂剥きした夕顔(乾燥後)

実はちょっと乾燥が甘い部分もあったのですが、取り込んでしまいました。ジップロックに入れて冷凍庫で保存中です。

そのうち、かんぴょう巻きを作れたらと考えています!

 

ちなみに、かんぴょうの99%は栃木県で製造されているそうです。

ネットで調べると、回転台のような機械に夕顔をセットしてから、ピーラーのような刃物でひゅるひゅると薄く、長細く切り出していました。

 

何か使えそうなアイテムがあればゲットして、もう一度、きれいなかんぴょうを作るべくリベンジしたいと思います。

 

 

ハイドロカルチャーの水耕栽培でミニトマトを初収穫しました!でも・・・。

ハイドロカルチャー水耕栽培ミニトマトを初収穫しました!

水耕栽培ミニトマトを今季初収穫!

どうも、よっしーです!

梅雨も明けて、夏本番となりましたが、さすがに暑すぎますね。

夏野菜が続々と収穫出来ており、にぎやかになってきました!

夏野菜の収穫

夏野菜の収穫

特に、ミニトマト、キュウリ、ピーマン、シシトウ(伏見とうがらし万願寺とうがらし)あたりが次々と実が付いてきています。

 

そんな中で今日のテーマである「水耕栽培ミニトマト」を今季初収穫しました!以下が収穫時の写真です。

水耕栽培のミニトマト初収穫

水耕栽培ミニトマト初収穫

ハイドロボールを使った水耕栽培

今回のミニトマトについては、ハイドロボールを使って水耕栽培を行いました。

トマトの水耕栽培と言えば、以下の「ホームハイポニカ 果菜ちゃん」が有名ですが、今回は簡易的にハイドロボールを使った水耕栽培にしてみました。

 

 

ハイドロボールは、粘土を高温焼成して作られた多孔質の軽石のような資材になります。多孔質であるため、保水性や排水性、空気の保持など優れた効果が見込めます。

通常、水耕栽培装置では水の循環によって空気の供給が必要ですが、ハイドロボールを使うことによって水の循環無しでもミニトマトを栽培できないかと思い、今回試してみることにしました。

ハイドロボールは100均などにも売っているので、見かけた時に買い足したりしています。

ハイドロボール

ハイドロボール

ミニトマトの脇芽で水耕栽培

もう1点、今回はミニトマトの育ちすぎた脇芽を切り取り、水耕栽培に利用しました。

トマトの脇芽は非常に生命力があり、切った後でそのまま土に挿していても、自分の経験上は50%くらいの確率で根付いてくれます。

 

実は今回は軽い気持ちで実験スタートしたため、うまくいくかどうかもわからず、期待していなかったため、写真であまり記録を取っていませんでした。

 

7/3時点の状況は以下のとおりです。切り取った脇芽がかなり大きく成長したものだったため、短期間で以下のような状態まで成長しています。

7/3水耕栽培開始直後の状況

7/3の水耕栽培ミニトマトの状況

ちなみに、アルミ箔とタオルで覆っていますが、以下のようになっています。

・鉢植えにハイドロボールを入れて、トマトの脇芽を挿します。

・大きめのバットのような容器に上の鉢植えを入れて、容器の半分くらいまでハイポニ カ養液を入れて完成です。

 

ちなみに、今回はビニールハウス内で水耕栽培をしています。晴れの日の日中はかなりの高温になりますが、トマトは高温に強いですね。

 

初収穫した時点の生育状況は以下のとおりです。

初収穫時のミニトマト脇芽の水耕栽培状況

初収穫時のミニトマト脇芽の水耕栽培状況

上の写真では見えませんが、株元のあたりもかなり根が生えてきています。

 

水耕栽培ミニトマトを食べてもたものの・・・

さて、きれいに真っ赤に色付き、収穫したミニトマトをわくわくしながら食べてみたところ、1個目を食べた瞬間に「まずっ!」となってしまいました。

 

というのも、直前に地植えのミニトマトを食べたのですが、今年は地植えのトマトの出来がすごく良く、甘さもあり、かなり美味しいため、それとのギャップが非常にありました。

 

2個目を口に運んだ時は、「まずっ!」とはまではなりませんでした。ただ、地植えに比べるとかなり劣るというのが素直な感想です。

 

これから夏本番なので、ここから美味しくなってくれることを期待したいところです。

 

ただ、「ハイドロボールを使ったミニトマトの脇芽の水耕栽培」は収穫までたどり着くことができたので、一応、成功ということにしたいと思います!

 

非常に安価、簡単な方法でミニトマト水耕栽培が出来たので、興味がある方は挑戦してみてくださいね!